デーブ大久保野球教室

 

練習メニュー

確かな野球理論

DBA(デーブベースボールアカデミー)では2008年に埼玉西武ライオンズの打撃コーチに就任し、2010年2軍打撃コーチを務めた大久保博元の打撃理論をベースとしています。2008年に日本一に導いた打撃理論は、数多くの選手のレベルアップに貢献しました。
本アカデミーでは「もっと上手くなりたい」「もっとボールを打ちたい」というお子さんの欲求を満たし、その気持ちを尊重する練習メニューを作成しています。これはプロ野球界で脈々と受け継がれている伝統と、最新の打撃理論や指導方法に裏打ちされたものです。 「レベルアップしたい」高学年レベルから「ボールを触るのが楽しい」小さなお子さんまで、全てに対応できる環境と理論が本アカデミーの特徴です。 本アカデミーでの指導で必ず「変わった!」と新しい自分を発見できることでしょう。

3つを合言葉に長い目でみたレベルアップを図ります。


やらされる練習を、いかにやりたい練習に変えるか…。
反復練習はあまり楽しいものではありません。しかしそれが一番大切な事を元プロ野球選手であるコーチ陣がじっくりと教え、意識改革へと繋げます。

▲Page Top

練習風景一例

▲Page Top

時間割

1コマの時間は70分です。

開始・終了時間
1 16:00~17:10 2 17:30~18:40 3 19:00~20:10 4 20:30~21:40

開校日
月曜日~金曜日 ※土曜日・日曜日・祝日(要望に応じて開校いたします)

メニュー例

小学校低学年
  1. ウォームアップ(全身運動)
  2. 休みながらドローインの意識
  3. そのまま、対角らせん運動
  4. スライディング練習
  5. 背筋バウンディング
  6. クールダウンストレッチ
小学校低学年
  1. ウォームアップ(全身運動)
  2. ドローイン→SLR2
  3. サイドレッグアダクション
  4. フロントブリッジレッグアップ
  5. オーバーヘッド・グッドモーニング
  6. 背中合わせ立ちBB→ウォーキング→回転
  7. いるか跳び
  8. クールダウンストレッチ
小学校低学年
  1. ウォームアップ(全身運動)
  2. サイドレッグスペシャル→エイト
  3. サイドレッグアダクション→SP
  4. SLR→BB
  5. プローン・ヒップローテーション
  6. プッシュアップスクラム
  7. ウッドチョップ→MB→LR→BD
  8. クールダウンストレッチ

レッスン特徴

選手一人ひとりに合ったトレーニングメニューの確立

本アカデミーでは、打撃だけでなく、「いかに強い体をつくるか」「怪我をしない体をつくるか」という事をテーマに元読売ジャイアンツ櫻井浩一トレーナーと契約し、最新のトレーニング技術を礎とした、一人ひとりに合ったトレーニングメニューを構築しました。

一番大切な時期の体作りを科学的根拠に基づいたトレーニングでサポートします。 また、月に1度体力測定を行いトレーニングの成果を数値化します。

選手別カルテの導入

2008年より大久保が埼玉西武ライオンズに導入した『選手別カルテ』を本アカデミーに取り入れ、オリジナル選手カルテを作成します。

選手一人ひとりの特徴、技術タイプ、練習内容、練習量などをカルテでデータベース化する事により、個々のレベルアップや成長が一目で分かります。これをご父兄の皆さまと共有する事で、ご自分のお子様が「どれだけ成長したか」を見て頂けます。

またこのカルテをコーチ陣が共有する為、どのコーチが教えてもブレのない指導ができます。よく耳にする「コーチが変わると教え方が変わる」という不安もこのカルテによって解消されます。

お子様の体を強くする為に… お母さんの為の栄養学講座

強い体、怪我をしにくくする体を作るには、日々の食事も大切です。

「試合前は何を食べせたらいいの?」「お肉は豚?それとも牛?」「お茶とスポーツドリンクはどちらがいいの?」そんな日々のご父兄の素朴な疑問にもお応えする為に、十文字学園の専任講師であり、博士(学術)管理栄養士である徳野裕子先生と契約し、日々の質問やご父兄向けの講義(無料)を行います。 また、別途500円でご自宅での食事メニューのカロリー計算と食事指導を行います。

 

サイボウズ