『第7回デーブ大久保杯争奪少年野球泰阜大会』が開催されました

11月5、6日に長野県・泰阜(やすおか)村で『デーブ大久保杯争奪少年野球泰阜大会』が開催されました。
泰阜村へは大久保が現役引退した年から呼んでいただき、今年で16年目になります。
松島貞治村長、泰阜村教育委員会の皆さん、実行委員会の皆さんのおかげで、
10年目から少年野球大会になり今では長野県内より32チーム、約800名の選手が集まる大きな大会となりました。
楽天の秋季キャンプ中ではありますが、事前に決まっていた大会の為球団にもご許可頂き、岡山より大久保も駆けつけました。

また、今回はDBAとスポンサー契約を結んでくださったモナヴィージャパン株式会社様http://www.premier-acai.jp/が、大会の特別協賛という事で、選手に商品をご提供くださいました。

DBA同様、泰阜村やこの大会から野球選手が生まれる日が来ることを夢見ながら毎年伺って早や、16年。
来年はコーチとしていい報告ができる様、村の皆さんと約束して、2日間の日程が終わりました。
村役場、教育委員会、実行委員会、保護者の皆さま、今年も大変お世話になりありがとうございました。

カテゴリー: レポート   パーマリンク

コメントは受け付けていません。